31BYNB8S4DL

パズルゲームと言えばの王道の「ぷよぷよ」「テトリス」が大変有名ですが、その代表作2つとは
全く違う
全く新しい
全くパズルゲームが97年
全くプレイステーションから登場しました。


パズルゲームでありながら「脳ゲー」というキャッチコピーで堂々の登場









IQである











これじゃあゲームの内容全然伝わんねぇや!!!!さすがTAS先生!!!



このゲームはとってもシンプル。
いやシンプルすぎて最初見たときは「これはホラーゲームなのか・・・」と思うくらい音楽も周りの景色もない




maxresdefault (1)


あるのは人間と迫りくるブロックのみ!!!!
なんだこれホラーゲームだろ!








ゲームのタイトルであるIQとは知能指数のことで、よく頭のいい人や賢い人はこのIQが高いと言われていますよね。

でっ、このゲームでは迫ってくるブロックを上手く消していって、消し方・かかった時間等でIQを測定できる画期的なゲームなんですねぇ。その中で消してはいけない黒ブロックや周りのブロックも同時に消せる黄緑色のブロックが出てくるのでちょっとした戦略が必要です。また黒以外のブロックを消してしまうと減点とな・・・・・・・・・

くだらない説明はさておき、当時説明書をほぼ読まないげぼ少年は、このゲームのルールすらよくわからず全然クリアできずスランプに陥り、怒っていました。この時点でIQはマイナス1京ですね!


しかし、そこはゲームなのでやっていればなんとなくルールやクリア方法もわかってきて順調に進んでいき




3面か4面までいってゲームオーバー


そして・・・




IQ・・・・・・・・・150








P1060573

おぉおおwおおそうかw僕は将来ココを目指す人間なんだ!!!!!








20年後・・・・・













5d0f6637