げぼげぼコミック

1990年代後半のゲーム・おもちゃをこよなく愛する人のブログ。大好物は初期のポケモン・ミニ四駆 (レッツ&ゴー世代)・ハイパーヨーヨー・初期のデジモン・当時のセガのアーケードゲーム(model2/model3)・音ゲーなどあの時のゲームやおもちゃを思い出し、収集したり、体験記を紹介します。あぁ懐かしいぃという感覚「げぼ」を広め、いつかドラえもんが僕の家に迎えに来ることを待ち望んでいる。

    首都高バトル

    SnapCrab_NoName_2016-10-2_9-59-31_No-00

    ドリームキャストから発売されたレースゲーム「首都高バトル」このゲームは、現在でも辰巳や大井なんかで出没している「ローリング族」「ルーレット族」と呼ばれる方々になりきって首都高を暴走するわけなんですが、デビュー作の首都高バトルは都心環状線の内回り・外回りのみでゲームが展開されています。


    東京タワー・銀座ギャラリーコーナーなどマジで存在する場所に対向車もセットで走行しているもんだから、普通にゲームをしているだけで道路交通法違反を犯す犯罪者になりきってしまう


    こんなゲーム今までになかった!!



    また登場する車は、実在しますが正式名所でではなく形式で表示されていました。結果ライセンスの問題もなく登場車種のバリエーションが豊富でした。この手のゲームに登場しないホンダ車もしっかりと収録されています。


    そしてこのゲーム最大の特徴、それがエアロパーツが選べる事。


    この機能は現在グランツーリスモがやっと一部車種に適用していましたが、この時から首都高バトルではほぼ全ての車に導入しています。


    この機能はとっても魅力的で「この車、エアロ変えたらかっこいいなぁ!」と車を速くするという目的以外の楽しみを覚えました。




    またこのゲームの裏技である、車購入時にナンバープレートのランダム選択ですべて7にすると購入金額が0になる裏ワザを早い段階で入手し、ほぼ最強の状態でゲームをクリアした卑怯なげぼ少年でした。



    【中古】[PS2]首都高バトル0【RCP】 

      ◆◆首都高バトル01公式ガイドブック / ファミ通/責任編集 / KADOKAWA(エンターブレイン)

     SnapCrab_NoName_2016-5-23_6-8-28_No-00 


    ドリームキャスト自体持っている人が少なかった時代、我が家ではいち早くドリームキャストを入手しその中でも話題のゲーム「シーマン」を持っていました。

    このシーマン、おそらくセーブデーターを解析するプログラムが組み込まれているのか、急にこんなことを言われました。


    シーマソ「お前、首都高バトルばっかやってんだろ!?」












    は?














    当時シーマンと並行して熱中していたゲームが「首都高バトル」なのです。何故知っているんだ・・・・


    なぜこんなことができるのか?当時小学生だった僕は会話にこたえるという技術だけで失禁寸前だったのに、こんなことまで・・・・この発言に僕はこう思いました





    この家のどっかに監視カメラがある!!





     

    【中古】ドリームキャストソフト シーマン2001年対応版【02P09Jul16】【画】 

    【中古】DCソフト シーマン 禁断のペット ガゼー博士の実験室 ビジュアルメモリ同梱パック "ドリームキャスト"【都城店】
     

      【【恐るべしセガ】シーマンに言われた衝撃の一言!】の続きを読む

    このページのトップヘ