げぼげぼコミック

1990年代後半のゲーム・おもちゃをこよなく愛する人のブログ。大好物は初期のポケモン・ミニ四駆 (レッツ&ゴー世代)・ハイパーヨーヨー・初期のデジモン・当時のセガのアーケードゲーム(model2/model3)・音ゲーなどあの時のゲームやおもちゃを思い出し、収集したり、体験記を紹介します。あぁ懐かしいぃという感覚「げぼ」を広め、いつかドラえもんが僕の家に迎えに来ることを待ち望んでいる。

げぼげぼコミック イメージ画像

ミニ四駆

ずいぶん前に記事にしたミニ四駆発売日の朝、警備員との確執を今はなします。僕の地元にあったユニーではミニ四駆発売日当日は戦争のように餓鬼が集まり、新発売のミニ四駆の争奪戦が何回かありました。そしてその時に2Fにあるおもちゃ売り場までスーパーダッシュかけるんで
『ミニ四駆発売日の警備員との確執』の画像

爆走兄弟の商品は完全に把握してると思いきや、こんな商品があったなんて知らなかった。携帯ゲームみたいなもんですかねサイクロンマグナムの形をした小型ゲームか・・・・下の赤いボタンで何かするのかな?画像が汚ったねぇからよくわかんねぇよ!!  爆走兄弟レッツ&ゴ
『【覚えてないなぁ】こんなのあったか?ポケットレーサーVS』の画像

ミニ四駆のレース鉛筆が登場したのはたしか1995年頃、最初はコロコロコミックの応募者全員サービスで先行販売して速攻で親に頼んで応募してもらい買った思い出があります。自宅にレースえんぴつが届いて早速走らせた場所、それは・・・・アスファルトの上!シューターと呼ば
『【餓鬼の大好物】ミニ四駆レースえんぴつの話』の画像

早朝のデパート・・・いつもは静けさが漂う時間、その日だけ子供たちの活気であふれていた。なぜならその日は・・・ミニ四駆の発売日!まだシャッターが閉まっているデパートの前には、クソガキたちが多くいてニギニギしている。この光景は僕の地元だけではなく、他の地区で
『【発売日だよ!全員集合!】ミニ四駆、発売日の朝はデパートの前は活気であふれていた』の画像

町田の記事に引き続き、この記事を書くと僕の活動範囲がだいぶ特定されてしまいますが、意を決して書きます。ミニ四駆ブームの時、地元から電車に乗り相模原市にある古淵のジャスコにミニ四駆を走らせるためだけに行っていた時期があります。利用料金100円?だったかな、それ
『【げぼコース】古淵のミニ四駆コースは俺のホームコースだった』の画像

↑このページのトップヘ