げぼげぼコミック

1990年代後半のゲーム・おもちゃをこよなく愛する人のブログ。大好物は初期のポケモン・ミニ四駆 (レッツ&ゴー世代)・ハイパーヨーヨー・初期のデジモン・当時のセガのアーケードゲーム(model2/model3)・音ゲーなどあの時のゲームやおもちゃを思い出し、収集したり、体験記を紹介します。あぁ懐かしいぃという感覚「げぼ」を広め、いつかドラえもんが僕の家に迎えに来ることを待ち望んでいる。

    ゲームセンター

    写真 2017-12-22 0 37 43

    前回の記事でも少し触れましたが、僕は小学生の頃からアミューズメントマシンショーに行ったことがありました。たしか96年と97年だったかな?

    ゲーセン版ゲームショーということしか理解できなかった僕は、このイベントかどういうものかよくわからなかったんですが、このイベントの最大の魅力は


    入場料を払えば!!!
    登場前のゲーセンのゲームが!!!!
    ゲッ・・ゲーセンのゲームがすべて無料で遊べる!!



    ココがこのイベントの最大の魅力!ゲーセンのゲーム展示会だけあってメダルゲームも数多く展示していました。っで当然メダルゲームも無料でできる!メダルがなくなりそうになるとジェントルマンがメダルをどんどん持ってくる!なんだこの成功者の気持ちは!!!!


    しかし話題になっていたアーケードゲームは長蛇の列!天下のセガブースはすごい人人人!!!!

    「あぁこれやってみたいなあ!」というゲームも60分待ちとかほとんどで「並ぶくらいならいいや」というドライな感情でいた僕は、やりたいものはほとんどできなくて、全く人気のないゲームのブースでスタートボタンだけ押して、消えるという奇行を行った記憶があります。

    展示している会社の社員からしてみたらこんな愚行ありえませんよね!
    殺されなくてほんとによかったぁああ!!




    maxresdefault


    ついにあのハウスオブザデッドの新作が出る・・・・この話を知ったのは当時発売していたアーケードゲーム雑誌「ゲーメスト」(その後アルカディアと名前が変わった雑誌)でした。


    この頃から行き始めていたアミューズメントマシンショーに展示予定ということでめっちゃ楽しみにしていたんですが人多すぎてゲームを体験できないどころか、筐体すら見れなかったことを思い出し色んな意味で泣きそうです。


    っでね、本物を見たのがどこのゲームセンターか忘れましたが初めて見たのがSDX筐体だったんです。「あぁこの乗り物タイプの筐体か」とつぶやいてました。


    ハウスオブザデッド1のほうはノーコンクリア一歩手前までの実力を発揮していた糞げぼ少年ですが、2は全然ダメ・・・ステージ1クリアは余裕で、ステージ2で死ぬ・・・



    the-house-of-the-dead-20080822035323578

    んだよコイツで絶ッテェ積むよ!限界だよ!課金ゲーじゃねぇだろうな!!!



    リリースからしばらくして、ある日SDXでコンテニューしまくりようやくステージ2より先に行きどんどん進んでいったのですが、マジで先に進めなくなったのが






    Gfs_19889_2_30_mid

    彼の登場。マジで追いかてくるとか夜も眠れねぇ日々





    んで悪魔の100円吸い取り機のコイツにバンバン課金させられ、中断。ここより先はアーケードで行ったことがありません。


    あっ!たしか誰かがラスボスで死んでコンテニューしないでスタスタと帰った瞬間を見図り、つかさず自分がコンテニューして「俺ラスボスまで進んでるんだぜ」アピールをかまそうとしたところ、わずか30秒で瞬殺されこのゲーム死ねって思ってまたコ・・・・
    いやぁしかし2の画像本当にきれいだなぁ!
    1が館みたいな研究所で、2は街が舞台なんだねぇ~・・・・・







    ん????







    この流れって・・・・




    443339284_100

    来年リメイクするこのゲームと似てる・・・















    えぇとパクリ・・・
    アミューズメントマシンショーについては次回の記事でいろいろとお話しします!!


    bsd1507030500010-p1


    屋上遊園地!なんと良い響きでしょう!!!


    僕が子供の頃は地元に1件、少し離れた場所に2、3件はありデパートの屋上=遊ぶ場所という勝手なイメージがありました。地元の屋上遊園地は半分アスレチック・半分ゲームコーナーという乞食の僕には格好の遊び場だったんですが、毎回必死に遊びすぎで傷だらけになり、バトルフィールドやコールオブデューティの兵士みたいにボロボロになって家に帰った記憶があります。




    そんな屋上遊園地!今や絶滅危惧種!


    地元の屋上遊園地も今やフットサル場となり、今は見ることがありませんがそんな屋上遊園地を運営している国民栄誉賞贈呈一歩前まできている素晴らしい会社があります。



    株式会社ナコス
    http://nacos.co.jp/roof-floor/






    クラウドファンディングでこの会社に100億くらい投資したら

















    images

    長◎田の屋上遊園地の復活可能かしら!!!


    死ぬ!
    死ぬ!
    死っ!


    あそこにあった、バーチャファイターキッズ復活したら

    死ぬ!

    トランポリン!

    あっ死ぬ!













    写真 2017-12-22 0 37 43

    消える!!!
    終わる!
    腐る!
    ぎゃあああああああ


    合掌

    ダウンロード



    セガのハウスオブザデッド・バーチャコップ、ナムコのタイムクライシス・ガンバレッド

    僕が少年時代のアーケードシューティングはセガとナムコが定番でしたが、この時期にコナミが出したシューティングゲームが「エヴィルナイト」でした

    このゲームを初めて知ったのが横浜のゲームセンターでした。他のシューティングとの一番の違いが3人でゲームプレイが可能という所。拳銃が3つあるというだけで???でしたが選べるのが右から

    ハンドガン・ショットガン・ハンドガン

    という配列



    おぉおお!!ZANSHIN!


    ちなみにショットガンの場合は、ハンドガンとは違い画面外を打ってリロードするのではなく、フォアエンド部分を引いてリロードが完了するんですが、たしかリロードのラグがなく弾を1発でも減ってリロードしまくればほぼ無限に打ってるようなものなので・・・・




    無敵じゃん(ただし指がメチャ疲れる)



    と思われたのですが・・・・



    難しい・・・・・






    SnapCrab_NoName_2018-4-30_7-2-33_No-00


    この大蛇の中ボスで必ず死ぬ!!!!!
    絶対死ぬ!これ絶対!
    そっから先は未知の領域!



    このゲームの動画があったので載せときます。何故かブログの貼り付け機能がうまくいかないのでURLを載せときます。呪われてんのかこの動画


    Evil Night Konami M2 Playthrough part 1

    https://www.youtube.com/watch?v=GXkGdhKC6SM&t=166s






    SnapCrab_NoName_2018-4-30_7-5-9_No-00

    うわぁあったこの画面!
    デモ中のこここおおここの画面ぎゃああああ!!!






    SnapCrab_NoName_2018-4-30_7-9-53_No-00

    っていうかほら見ろ!
    この動画でも大蛇のところで1回死んでる!
    やっぱりあれだろコナミはあれなんだろ、ここで必ず課金させるあれだったんだろ!
    そうなんだろ!!!動画はどうせエミュだから気にしねぇんだろうけどさ、ここでどうせ課・・・



    それにしても同じ時代に出ていたシューティングに比べ






    画像がきたなっ・・・・



    敵死ぬとき、みんなブロック肉みたいな形になるのはWAZATO???


    しっかし気持ち悪さはこの時トップクラスのゲームでした。




    このページのトップヘ