SnapCrab_NoName_2016-8-7_6-30-22_No-00


夏と言えばスイカ割り!花火大会!っもいいんですがこの時期やたら話題になるのが怖い話。そして学校をテーマにした怖い話を映画化したのが「学校の怪談」


1995年から始まったこのシリーズは毎年夏に僕の地元にある公会堂で映画が上映されていました。 当時としては珍しいCGを駆使して作られたこの映画、始め見たときは本当に怖かった・・・・


もし自分がこの主人公で、こんな風に学校に取り残されて幽霊に遭遇してって考えると・・・




ダメだ!!寝れなくなる!!




 


しかしシリーズを重ねるごとに徐々にその恐怖になれてくるのが人間というもので、3作品目が上映となった1997年では夏休み前に通学路の電柱にこの映画のポスターと割引チケットがあったのを見て



ははは!またやんのかよ!もう怖くねぇんだよ!!






余裕ぶっこいてたその半年後、「リング」という映画にげぼ少年はトイレすら行くことが困難な重症患者になってしまったのは言うまでもない。っていうかリングの場合、20年経った今でも怖いんだけど!!!






商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【送料無料】 学校の怪談 DVD-BOX 【DVD】
価格:17496円(税込、送料無料) (2016/8/10時点)




ズッコケ三人組と学校の怪談 [ 那須正幹 ]
  

学校の怪談(3) [ 常光徹 ]