げぼげぼコミック

1990年代後半のゲーム・おもちゃをこよなく愛する人のブログ。大好物は初期のポケモン・ミニ四駆 (レッツ&ゴー世代)・ハイパーヨーヨー・初期のデジモン・当時のセガのアーケードゲーム(model2/model3)・音ゲーなどあの時のゲームやおもちゃを思い出し、収集したり、体験記を紹介します。あぁ懐かしいぃという感覚「げぼ」を広め、いつかドラえもんが僕の家に迎えに来ることを待ち望んでいる。

    テレビゲーム

    sw01

    小学校の歯科検診でダンレボで言う所のDランクをつけられたことがあり、その年の夏ごろ母親に付き添われ歯医者に通っていたんですが、歯医者の診察の時間まで近くにあった我がマイプレイス「マルエツ」にいることがあったんです!


    母親は買い物をしていたので、あっしは時間までゲームでも見てるかとゲームショップに行った時に試供台でプレイできたのがニンテンドー64から発売されていた「スター・ウォーズ 帝国の影」でした。


    うわぁ懐かしぃ、このステージだったわやったことあるの!!!




    007やテュロックのFPSは経験ありでしたが、この人間を後ろから見ながらのプレイに新鮮さがありました!あとこのゲーム、適当に撃っても敵に標準が的確にあたってくれる謎の親切システムのおかげで敵との銃撃戦は特に問題なくクリアできます。しかし、FPSの他にも戦闘機に乗って敵を倒すモードもあって、これが難しい!!何がクリアなのか?いつ的に殺されたかわからないままゲームオーバーになりまくった記憶があります。


    しかし


    「うわぁおもしれぇ!!おもしれぇ!!」

    動画のステージで何度も列車から落下しても楽しい!!楽しい!


    しかし・・・・




    マーム「そろそろ時間よぉ~!!!」



    死刑執行!!!!!
    (inはいしゃさん)



    医者「うわぁ虫歯がひどいなぁ、こりゃ抜いちまうか!!!」

    ぎゅううういーーーーーーーーん

    医者「痛かったら手上げてねぇ」

    ゲボ「fにぺあい:いあpりvpふぃんぽえ」

    げぼは手を挙げた


    医者は手を止めることはなかった!!!!

    ぎゅういいいいーーーん!!!

    ゲボ「dfしおjヴぉぱじぇvpじぇあpjvp」
















    SnapCrab_NoName_2016-9-11_8-32-52_No-00

    vfんdのい;あヴぃおんbsどにbんsぴb
    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    ニンテンドウ64スター・ウォーズ 帝国の影新品
    価格:1058円(税込、送料別) (2017/7/22時点)


    140001644


    音ゲーで今も大人気のダンレボ、略してDDRっていうのは安倍総理もご存知かと思うんですがDDRならぬ

    DDD(でーでーでー)!!!!

    しってますか?




    ・・・・・・・・いや










    じゃあ教えましょう!!!!

    上の画像のパッケージからして「うわぁこのパクり方はまずいよ・・ジャレコの件もあるからコナミほっとかないぞこれ」とおもったらこのゲーム作ってんの
    コナミだった!!!!!!




    しかも98年に発売してるし・・・・?????





    プレイ動画がコチラ





    外人、途中でつまんなくなってねぇえかこれ!!!w





    見た感じ、ダンス+格闘ゲームという感じか、踊りをうまく踊ってライフを減らしていくっていう・・・・




    へぇ・・・・





    ・・・・



    うん・・・・・





    やらない・・・






    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    【中古】PS3ソフト 北米版 DANCE DANCE REVOLUTION (国内版本体動作可)
    価格:5930円(税込、送料無料) (2017/7/17時点)



    monoeye808-img599x399-1477448431rsca2u7315


    ドリームキャストから発売された本格的レーシングゲーム「セガGT」

    グラフィックも綺麗、実名で実際の自動車が出ているほか、このゲームでは全く新しい自動車をボディから作成する機能もあってかなり楽しんだ記憶があります。

    また 自分で車を作る機能がありボディタイプ、エンジンンの種類、駆動方式まで自分で考えオリジナルマシーンを作るんですが、同じクラスでもめちゃんこ速い車とかができて、好きでしたねぇこの機能




    しかしですね
    レーシングカーのクラスになると・・・



    ありえん、何だあの車の挙動!!!!


    これに悩まされました。

    その現象がなんとなくわかる動画を発見しました。



     

    オーバルを走るペンズオイルGT-R


    SnapCrab_NoName_2017-7-13_17-40-18_No-00



    普通に曲がっていると

    SnapCrab_NoName_2017-7-13_17-38-53_No-00

    フラフラ

    SnapCrab_NoName_2017-7-13_17-38-35_No-00


    だんだん挙動を乱し・・・

    SnapCrab_NoName_2017-7-13_17-39-9_No-00

    壁ドン




    これに似た現象が各サーキットで続出!!!!完全にストレス!圧倒的ストレス!!!



    ということでレースカーを扱うあたりから進められなくなり、このゲームのプレイは間もなく終了を迎えることになりました。

    まぁセガのレースゲームはもうイニシャルデーだけでいいでしょw




    SnapCrab_NoName_2017-5-27_6-23-47_No-00

    世界的にも有名なレースゲーム「need for speed」シリーズ、映画化もされ既に最新作の登場も予定されていますが僕がこのゲームを初めて買ったのは高校生の時(確かアンダーグランドJだったかな)

    車の改造でネオン管とかバイナルとかが当時トレンドだった時代、改造の幅も広いしゲームも面白い!!僕はこのゲームシリーズがPS2からスタートしたのかと









    思ったのですが・・・









    そのさらに前(まぁここで言うげぼ時代ですよね)












    僕の天国いやユートピアいや地獄、マルエツのゲームコーナーの試供台であるゲームであるゲームをプレイしたことがありました。

    そのゲームは海外の高級スポーツカーで街を爆走するゲーム、グランツーリスモより挙動はアンダー傾向、ランナバウトのようにブッ壊れるわけでもなく・・・・

    可もなく不可もなくって感じ

    っでその1回だけやったゲームが






    これでした

    SnapCrab_NoName_2017-5-27_6-12-51_No-00

    あぁああああこれマルエツぎゃああああああ!!!



    まさかこんな前からNFSシリーズプレイしていたなんて・・・

    このゲームはNFSシリーズのホットパーストなんですがパトカーから逃げるイベントがあるそうですがそのパトカーすら出てこない段階でゲームをやめてしまったが故に、これ以上の思い出がありません。合掌。





    ということでこのゲームのヒストリー動画が面白かったので載せておきます。ゲームの進化が恐ろしく感じる・・・くわばらくわばら。












    SnapCrab_NoName_2017-4-1_5-0-48_No-00


    僕がこのブログを開設し、懐かしい思い出の商品を物色していた時に発見したのがこのハイサターンです。


    Vサターンは知っていましたが、ハイサターンは存在自体が「?」

    ハイサターンは種類が2種類あり、通常のセガサターンの形をしているものと通常のセガサターンの機能に加えモニター付+カーナビの機能がついているハイサターン(ゲームナビハイサターン)があるそうで



    SnapCrab_NoName_2017-4-1_5-2-39_No-00

    コチラがイーロンマスクもびっくり、カーナビ+サターンの全貌


    ハイサターンに関して詳しく紹介しているサイトがありました。

    カーナビ+ゲームとは、なかなかいい組み合わせなんじゃないでしょうか?

    しっっかしセガサターンというハードだけで3種類あるとは・・・

    ちなみに当時ゲームナビハイサターンは家電として扱われていたため、ゲームショップではなく電気屋に売っていたみたいで流通量も少なく全然売れなかった、故に現在ハードオフとかで売っている所も見たことないし、売っていたとしても相当高い値段と思われる


    超高額げぼですね!!!




     

    【送料無料】【中古】 SS セガサターン 本体 ミストグレー (箱説付き)   

    【中古】セガサターン グレー 本体セット 良品【RCP】
     
     

    このページのトップヘ