SnapCrab_NoName_2016-4-12_21-22-46_No-00

中野のまんだらけやハードオフ・お宝系のリサイクルショップによく行くようになって早2年、日々げぼ系グッズを収集しているのですが、あるジャンルの高騰がほんとよく目にします。


それがゲームのサウンドトラックです。


プレステやセガサターンの場合、パソコンにゲームディスクをぶっこむとそのソフト自体が音楽CDとして認識され、ituneなどの音楽プレイヤーで再生できますよね。たしかPS2とかもフリーソフトで音楽抽出ソフトみたいなのがあった気がします。

高校生の時、バイトをバックレてGTAバイスシティで音楽抽出を 1日かけて頑張ってやった記憶があります。僕は神聖のKUZUです!

しかし高騰しているのは簡単に抽出できない(いや不可能なのかもしれない)スーファミやファミコンなどのカセット世代のゲームです!



まずはコチラをご覧ください



SnapCrab_NoName_2017-5-6_6-31-10_No-00





SnapCrab_NoName_2017-5-6_6-31-26_No-00

俺の手取りこえてる・・・・・・・・



 SnapCrab_NoName_2017-5-6_6-41-13_No-00 


CDについている帯や解説書があるとかなり高額で取引されているみたいです。


デジタル化がどんどん進む中、こういった形として残る商品は貴重なんでしょうかね?




ということであなたの家にも眠っているかもしれないサントラはお宝として大切に保管しましょう!