Canalblog_Manga_GTO_Live_Prof_Chef01


僕が小学6年か5年の時に初めて回転すしというものに行きました。


今や1皿100円というのが定番で高くても200円とかに設定されてますが、初めて行った回転寿司は上は1000円下は100円と幅広く値段が設定されていたのを覚えています。







流れてくる寿司・・・・・
斬新!!!!




寿司と言えばその当時、出前寿司しか食べたことなく佐川梅三郎の勤務先みたいなカウンターの店なんて入ったことなかったので、その場で調理された寿司がエンドレスに流れてくる光景は違和感MAXでした。


とはいえCEOはすべての魚が食べられるわけではなく、青魚と貝系はスーパーNG食品なので食べません。あれだぜ、親戚の集まりで出前寿司頼んだとき絶対喰いたくなかったウニを無理やり食わされ真面目な方のげぼを吐いて周りが大爆笑したんだぜ。げぼCEOの誕生です。




なのでマグロとか納豆とか卵とかをひたすら食べようと思いました。


1皿目、さぁどれにしよう



流れてくる金の皿、あぁまぐろか
せっかくだから俺はこのゴールドの皿を選ぶぜ!!!!







SnapCrab_NoName_2018-8-15_17-15-7_No-00









SnapCrab_NoName_2018-8-15_17-15-26_No-00


SnapCrab_NoName_2018-8-15_17-15-40_No-00


んぬぐうう!!!!!これは!!










mig
まいうー






それもそのはず!!!


そう!



私が取ったのは!






OOTORO!!!!
1皿1000円!!!!





家族全員「おまっそれ・・・・・・・」




その後、皿の色を気にしながら謹んで食事しました
このっ頃から忖度という礼儀を知るCEO!かー!やはりこの時からハーバードの・・・