げぼげぼコミック

1990年代後半のゲーム・おもちゃをこよなく愛する人のブログ。大好物は初期のポケモン・ミニ四駆 (レッツ&ゴー世代)・ハイパーヨーヨー・初期のデジモン・当時のセガのアーケードゲーム(model2/model3)・音ゲーなどあの時のゲームやおもちゃを思い出し、収集したり、体験記を紹介します。あぁ懐かしいぃという感覚「げぼ」を広め、いつかドラえもんが僕の家に迎えに来ることを待ち望んでいる。

    2018年01月

    2011y04m08d_120333593



    ニンテンドー64のドンキーコングシリーズとして97年に発売されたディディコングレーシング。ドンキーコングシリーズのゲームは完全網羅していたげぼ少年は、このゲームをたしか誕生日に買ってもらった記憶がありますぎゃあああああああああ


    このゲームはアクション+レースゲームになっておりどちらのジャンルのゲームも得意だったため「あぁこのゲーム1か月でいけるわぁああ」という軽い気持ちでしたが



    全っ然クリアできなかった!!!!



    中でもレース中にメダルを8枚取り、かつ1位でゴールするミッションとかもうこれどうしょもな・・・・



    コインどこにあるの!?どこよ!?
    おい!滝の裏に1枚コインあったぞ死ね!!!



















    ホントに8枚あんのかよ!!!!!!







    5枚以上集まんねぇよコレどうしたらいいのよコレ!!












    ・・・・・
























    mig

    売却!!!!!!






    140047



    住所
    〒242-0024 神奈川県大和市福田1917-1

    電話番号
    046-204-5988

    営業時間
    10:00 ~ 20:00

    公式HP
    https://www.hardoff.co.jp/shop/kanto/kanagawa/hobbyoff/208093/

    アクセス
    車:高座渋谷駅西入口交差点の角にでっかく君臨しています。

    電車:高座渋谷駅から徒歩4分、老人は20分


    ※2017年7月31日訪問
    2Fハードオフのゲームコーナーに売っているレトロゲームは、品数が多いが特に目新しいものはなかった。1Fホビーオフレジ横のショーケースに状態のいいたまごっち、海外版たまごっちが並んでいた遊戯王カード初代は少なめ、デジモンも数点あったが本体のみ。たまごっちの類似品が数多く安価で売っていた。本日はこたえてゼニガメを入手しました。

    sim



    ダウンロード (1)



    ちょうどハイパーヨーヨーが空前絶後のブームの時代、ひっそりとタカラからあるおもちゃが登場しました。そのおもちゃはヨーヨーと同様でリバイバル商品なんですが、僕の地域では全く流行らず存在すら知らない人物もいた




    それがデジケンです。








    説明不要と思うけどデジタルけん玉のことね!!!!






    どの辺がデジタル化なのか???僕が実際遊んだのはスーパーげぼスポットマイカル本牧のおもちゃ売り場なんですが、本牧キッズたちに酷使され、くたびれ、使用感むき出しで野放しになっていたデジケンを


    試す!!!!!









    けん玉を左右の皿の部分に乗せると


    シュイィイン(効果音)



    また皿にのせると




    シュィイイン(効果音)









    sj4sSxh4x5ecVde_XaUxJ_73

    シュィインシュィインンシュシュィイン
    シュィインシュィインンシュシュィインシュィインシュィインンシュシュィイン



    「帰るわよぉお!!!」
    はぁああああああい!!!





    デジケンの思い出終了!!!!





    あっ!あとなんかボタン押すと爆音でBGMが鳴ってスゲェ恥ずかしくて「このけん玉死ね」って思った記憶もあるんだけど。たぶんリズムに乗せてけん玉をチャッチャと動かすのがナウい遊びになる



    はずだったのだが、それ以外思い出が・・・・・・



    ない







    ということでネットでいろいろ調べてみました。













    SnapCrab_NoName_2016-12-11_11-24-9_No-00

    オイ聞いてくれ俺らのアイドル木村君もデジケンにハマってたらしぃぞ!!!!!
    っしゃぁああああああ!!!!


    smile

    ビーマニ3rdの次に家庭用のソフトで登場したビートマニアゴッタミックス。DJバトルでせんだみつおと谷啓が出てくるのは斬新な試みだと思いますが、そもそもゴッタミックスという名前、全く意味が分かりません。



    ということで調べました。








    ゴッタとはごった煮のことでした。






    ごった煮とはいろいろなものを混ぜて煮たものを指しますが、よくわからないので画像で調べてみると













    f31a42863f6eac77cd914d4b0962fecc

    いやこれ煮物だろ






    何故ごった煮という名前なのか、それは今までのビートマニアシリーズとは違うカラーの曲を家庭用の新作として出したいという製作者の思いから、新しい作品は今までの曲とは違う、様々なジャンルの曲を収録することで「ゴッタミックス」は誕生したんですねぇええぇえぇえ







    image2

    いやだったら名前「ビートマニア煮物」がよかったなぁ!!!!!





      

    1999年!!!!




    アミューズメントマシンショーに彗星のごとく現れたコナミの音ゲーシリーズ最新作!!!





    mig

    ラップフリークス!!!











    ?????


    知らない



    それもそのはず、このゲームはAMショーやロケテストどまりで市場には全く出回らなかった作品なんです。僕もこのブログを書くにあたり、初めて知りました。18年ぶりに知る、これって運命ですよね。



    ビーマニ・ドラム・ギター・DDRに続くビーマニシリーズに



    なるはずだったのに・・・・



    市場に出回らなかったこのゲームには、大きな問題点がありました。それは・・・・


    声(ボイス)




    このゲームのメインとなるラップは自分の声を使用するらしいんですが、ゲーセン内に爆音で広がる


    自分の声・・・・・





    266c69f0-a270-4499-9b37-255f5874c98a


    絶対に嫌!!!!!






    人前でラップ披露するなんて・・・・






















    hqdefault
















    それとハンドクラップっていう意味わからん手の作業があまりにも酷評だったため市場に出回らないどころか、知ってる人も少ない!


    まぁ聞いただけでやばいわなこのゲーム!!!!




    このページのトップヘ