cremation

理科室の人体模型・・・体中の臓器がどこにあり、どういう役割を果たしているかを勉強するために、学校には必ずあったもの、


その人体模型君をはるかに凌駕するイベントが小学生の時に初開催!!!!!









人体の不思議展!
ぎゃあああああああ!!!





その存在を知ったのはテレビCMでした



人体の不思議展

人体の不思議展

人体の不思議展



すごいぞぉおおお


っていうCMがすごく印象的で怖いんですが、youtubeを片っ端から探してみたところ見つかりませんでした。(たぶん90年代CM集とかの中にもしかしたら入ってるかも・・・)


当時CG技術もへったくれもない時代ですから、今まで見たことがない状態で人間が飾っている。ににに人間が半分になってる・・・・胎児が丸見え・・・・え?ナニコレ??


「おい!これトゥームレイダーの敵じゃねぇか”?いや人間か!?ぎゃああああ」という感じでした(よくわからない)


あの時代にあの技術を持ってくることは今考えるとものすごいことだったかもしれません。


ちなみに最初に言ったCM、今放送できないレベルかも・・・まぁグロいという表現は失礼になるにせよ、人によってはすごくショッキングな映像なのでダメなんだろうなぁ・・・んだよ現代の厳しさって、見ろ!!!LOOK!!!!


このことについて色々調べたいんですがあまりにも資料がなく、だんだん本当にこんなイベントやっていたか?俺は覚せい剤を飲まされて幻覚でも見ていたのかというマヒに陥っています。

合掌