img_0


セガのガンシューティングと言えばバーチャコップですが、そのライバル的存在にあったナムコのタイムクライシス。その2作目となるタイムクライシス2が登場したのは今から19年前の98でした。


え?19年前!?ぎゃああああああああああ

最初、タイムクライシス2を見たのはたしかナムコ系列のゲームセンターでスク1リーンの大きいモデルの筐体だったと思います。

ガンシューティングなのに、筐体二つある????


この時代のシューティングゲームと言えば、画面1個で拳銃2個の1セットが主流でしたが、このゲームから1拳銃1画面という餓鬼大喜びの贅沢設定で登場しました。
おぉおおおおおおお!!!!!!


そして1とは違い、タイムクライシス2ではステージ進行中にマシンガンを入手する所もあります。




smile

コイツん時は拳銃オンリーだったからなぁw






ナムコ系のシューティングゲームに使われているガンコンはスライド部分が動くのでマシンガンを使うと

ガタガタガタガタガタガタガタガタがたたたたたがたがたがたがた


これ大きいゲーセンとかならまだいいんですが、小さいショッピングセンターのゲーセンとかで通路側に設置されてるときにマシンガンぶっ放すと音が

URUSAI!!!!!!

ガタガタガタガタガタガタガタガタがたたたたたがたがたがたがた


遠くからでも「あぁタイムクライシス(いやもしくはガンバレット)やってるわぁ」ってわかってしまう・・・・


合掌!!