げぼげぼコミック

1990年代後半のゲーム・おもちゃをこよなく愛する人のブログ。大好物は初期のポケモン・ミニ四駆 (レッツ&ゴー世代)・ハイパーヨーヨー・初期のデジモン・当時のセガのアーケードゲーム(model2/model3)・音ゲーなどあの時のゲームやおもちゃを思い出し、収集したり、体験記を紹介します。あぁ懐かしいぃという感覚「げぼ」を広め、いつかドラえもんが僕の家に迎えに来ることを待ち望んでいる。

     SnapCrab_NoName_2016-3-6_9-36-31_No-00 

    DDR初のコラボゲームとして全く話題にならなかった遺作「 TRUE KiSS DESTiNATiON」

    あのTKが 監修!



    ゲームの難易度的にはDDR2ndに比べて控えめな曲が多かったような・・・

    というか設置してあたゲームセンターが1台しか見たことがなく、1回やったかなってくらいで全然覚えていない。


    でもあのTKが監修ですよ!!


    今となってみればもう少しやっておきたかったゲームでもあります。


        


    曲を聴けば

    あぁ~TKねって感じになるはず!!




     THE GREATEST HITS 小室哲哉作品集a [ 小室哲哉 ] 

    【送料無料】 小室哲哉 コムロテツヤ / Digitalian is eating breakfast 2 【CD】
     


    SnapCrab_NoName_2016-2-28_18-20-30_No-00


    去年からプレミアム商品券というものが流行りましたが、そこからさかのぼること約20年くらい前に「地域振興券」というものがあったのを覚えているだろうか?


     地域振興券についてはウィキペディア先生に説明していただきましょう。


    地域振興券について
     


    交付当時、自分11歳 兄は14歳だったので4万円獲得することになりました。もちろんこのお金は



    ゲームとおもちゃに投資しますよね!!


    今でも覚えているんですが買ったのは


    その1:ビートマニアの専用コントローラー

    SnapCrab_NoName_2016-3-6_5-57-46_No-00 


    このコントローラー、魅力は何といっても・・・















    maxresdefault


    ボタンが光るんですねぇ!!




    ゲームセンターと同じ機能に当時小学生の時の僕は興奮して鼻血だしてましたねぇ


    しかも従来の専コンだとカチャカチャカチャカチャ、ボタン叩くとうるさくてあともう一歩遅かったら両親にコントローラーを叩き壊されるところでしたが、このコントローラーならボタンの音もマイルドで安心です。


    その2:エアガン

    SnapCrab_NoName_2016-3-6_6-20-49_No-00

    たしかこのエアガン!

    エアガンなので一発一発発射するので威力はハンドガンと変わらなかったと思いますが、何といってもこのサブマシンガンの見た目ですよ見た目!

    小学生時代、エアガンを持っていたのは数人いましたがサブマシンガンタイプを持っている人はいませんでした。

    いち早く購入した自分は見せびらかすために公園にこのサブマシンガンを持っていきましたが、カバンにちゃんと入らず、はみだした状態で自宅⇒公園までサブマシンガンむき出しで街中を闊歩していました。

    何人かの老人とすれ違い通信しましたが、その時サブマシンガンを持った餓鬼を見て老人は「日本もおわりか」と悟ったことでしょう。



    そして・・・




    残りの地域振興券は自然と親の懐に入ったのは、当時の僕は知る由もない
     
    【送料無料】【中古】 PS プレイステーション ビートマニア専用コントローラ b.m.V PS コントローラー プレステ  

    【中古】KONAMI/コナミ beatmania IIDXコントローラ ビートマニアIIDX専用コントローラ【ゲーム】【周辺機器】[27]【福山店】
     


    それは僕が汚い手でお菓子を食べながら「ドラゴンボールGT」を見ているときだった。

    それはやってきた





    CMでこんなものが発売されるとの衝撃が!カードダス!?



    カードダス!!だと!!何だこれ!うぉー!!




    しばらく経ったある日、買い物をしにイトーヨーカドーに行く機会があり、当然のごとくおもちゃコーナーを見に行くと・・・


    SnapCrab_NoName_2016-2-28_17-39-23_No-00

    あった!例のカードダス!


    当時小学生だったからだろうか、大きさは結構大きく感じた。 


    カードダスって言ったら駄菓子屋とかおもちゃ売り場に 20円で1枚、もしくは100円で5枚買える機械ですが、それが機械丸ごと自宅に置けるスペシャルアイテム。当時も親に直談判しましたが残念ながら購入できず。


    そして20年の時を経て、財力が大幅に上昇したのでオークションなどで見つけた場合、仕入れる可能性大です。



    SnapCrab_NoName_2016-2-28_18-7-3_No-00


    というか、もうちょっとアップグレードして業務用のカードダス買おうかな。


    ドラゴンボール GT (デジタルリマスター) 再販版 DVD (全64話+番外編1話 1520分収録 北米版 25)  

    500ピース ドラゴンボールGT 蘇った強敵たち! 500-L79/送料込!
     


    SnapCrab_NoName_2016-1-25_20-42-39_No-00




    遊戯王をカードゲームとして純粋に楽しまず、レアカードを安価で手に入れ、少し高く売り、その利益で小遣い稼ぎをしようと目論んでいた僕はこの行為に飛びつきました。


    一番ブームだった頃に流行ったサーチ方法は、売っている遊戯王のパックの印字されている部分の微妙な違いから、中にレアカードが入っているか判断する方法。

    SnapCrab_NoName_2016-2-27_5-52-22_No-00


    特に僕はこの「Pharaoh's Servant -ファラオのしもべ-」シリーズでこのサーチ方法をやりまくりました。

    たしかパック裏のバーコードと袋の隠れ具合で判断していたような・・・


    サーチという行為は夕方のニュース番組でも取り上げられるほど話題になり、コンビニやおもちゃ売り場ではサーチできないように「サーチ行為禁止」の張り紙を張ったり、パックを購入する際は店員がレジ裏から無作為で選んだものを購入するなど対策がとられるほどでした。


    しかし諦めずに僕は地元から少し離れたコンビニでサーチ出来る場所があればそこへ行ってみたり、家族で遠くへ出かけた際、さっとコンビニをチラ見して出来そうだったらつかさずサーチ!今も健在の御殿場のセブンイレブンではお世話になりました。


    遊戯王に限らずトレーディングカードにはこの「サーチ」という行為はやはり今もあるんですかねぇ? 



    韓国版 聖なるバリア-ミラーフォース- ノーマル GS01-KR017 【遊戯王カード】 

    遊戯王 フレムベル・ヘルドッグ DE04-JP018 スーパー【ランクB】【中古】
      




    SnapCrab_NoName_2016-2-21_7-6-18_No-00




    レッツ&ゴー世代にミニ四駆をやっていた人なら誰しもが経験したであろう「先行販売」について今日は語りたいと思います。

    一番多きなイベントで東京ビックサイト・幕張メッセで先行販売が行われていましたが、そのほかにも地域によって先行販売の会場が分かれていたと思います。


    僕は現在でも横浜に住んでいるのですが、横浜だと「横浜そごう」がその先行販売の会場になることが多かったです。



    当時の横浜そごう周辺は今のように、みなとみらい地区が開発されておらず、ベイクオータのある方は駐車場、フットサル場や日産スタジアムのあるあたりは一面海でした。


    SnapCrab_NoName_2016-2-20_17-35-16_No-00

    現在そごうとベイクオーターがつながっている橋。ここは昔、そごうと今は亡き駐車場のつなぐ橋でした。


    SnapCrab_NoName_2016-2-20_17-35-16_No-00


    サイクロンマグナムの先行販売の時はたしかこの辺からこーんな感じで並んでた記憶が・・・ちなみに当時は歩く歩道は設置されていませんでした。


    中に入るとエスカレーターで上の階に上がり、おもちゃ売り場へ!


    並んだときはすげぇ時間かかるのに、買うときはいつもあっさりと買えるスタイルが印象的でした。


    そして当時、こんな600円程度の買い物に2時間、いや3時間くらい並んだ保護者一同に敬意を称します。



    合掌  

    小学館 コロコロアニキ 第5号 【特別付録:ミニ四駆 ドレスアップステッカー付き】【RCP】[201603]
      

    コロコロアニキ 3号 2015年 08月号 [雑誌]
      


    このページのトップヘ