げぼげぼコミック

1990年代後半のゲーム・おもちゃをこよなく愛する人のブログ。大好物は初期のポケモン・ミニ四駆 (レッツ&ゴー世代)・ハイパーヨーヨー・初期のデジモン・当時のセガのアーケードゲーム(model2/model3)・音ゲーなどあの時のゲームやおもちゃを思い出し、収集したり、体験記を紹介します。あぁ懐かしいぃという感覚「げぼ」を広め、いつかドラえもんが僕の家に迎えに来ることを待ち望んでいる。

    SnapCrab_NoName_2016-2-14_17-37-1_No-00



    変革期、それは突然訪れました。

    成長期で子供の声が急に大人っぽくなるように、ゲームボーイにもある異変が・・・・それは











    61bVBxMa2dL





    入れ物が・・・・


    缶・・・・・ですか??????



    ???







    SnapCrab_NoName_2017-12-16_2-19-30_No-00

    バンダイにいたってはもはやサクマ式ドロップスじゃねぇかこれ!!!!





    何故、缶の入れ物にしたのか?何か理由があるのかもしれませんが、調べてもいまいち理由について出てきません。もうどうでもいいのですが、この缶の入れ物について調べていたらあるゲームが
















    images




    !!!!!!





    うわぁこれ・・・マルエツのゲームコ・・・・









    SnapCrab_NoName_2016-6-25_8-24-28_No-00





    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    GB SAMEGAME(セームゲーム) (ソフトのみ)【中古】
    価格:1480円(税込、送料別) (2017/12/17時点)


    SnapCrab_NoName_2017-12-9_13-3-8_No-00



    コロコロコミックでおなじみのポケモン・デジモンのような対戦型ゲームやおもちゃが流行中にコロコロコミックの姉妹誌コミックボンボンから登場したのがメダロットでした。

    メダロットの存在はアニメで知っていたもののやったことは一切なく、僕の周りでも名前は知ってる!でもやったことない、持ってない人が過半数で可決されていました。







    144447345089993034180_sbat00
    このゲームを作ったのはイマジニア
















    doom-0_pyx1

    イマジニアったらスーファミのDOOMの記憶しかねぇよ!









    中学に上がった時、違う学区の人にメダロットについて議論することがあったのですが、聞くと「うちの小学校ではやってる人結構いたよ」という話を聞いて驚いた

    隣では流行っていたのかと!!!!!



    よく考えてみればミニ四駆のようにパーツを交換して強くする部分はミニ四駆、対戦させて強くなっていく部分はポケモン


    餓鬼好みのいいゲームじゃねぇか!!!!!




    そんなメダロットもポケモン・デジモンと同じように20周年を迎え「メダロットクラシックス」が発売されましたね。1~5まで入ってるからやばいでしょコレ!たぶんこのゲームがスーパーげぼな人には
    限定版「アニバーサリーエディション」に入ってるBGM集で年末年始に孤独死を予定しているんだろうなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








    みつお













    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    メダロット クラシックス 20th Anniversary Edition
    価格:11664円(税込、送料無料) (2017/12/16時点)


    まずはこの動画をご覧ください



    これは東京ゲームショー、コナミブースで行われていたライブの様子です。曲はドラムマニア1でもうおなじみの
    Depend on me
    ドラムマニアマニアなら誰もが知ってる名曲中の名曲なんですが、このライブが音ゲーの曲を主題にしたライブの最初の方である。



    時が流れ・・・・ビーマニライブも進化・・・・



    tokaigi_0130




    news_header_EDP3

















    そこいらの大物アーティストライブと変わらん盛況!!!







    僕がはまっていた時代のビーマニシリーズはDJ・ダンス・ドラム・ギター・ポップンの5種類でしたがその後、キーボードやユビート、サウンドボルテックスとかどんどん増えていき、DDR系だと本家ダンレボ・ダンエボ、っで今度ダンスラッシュっていう新しい機種が出るみたいじゃないですか!!!




    もうついていけん!!!!!


    これだけのゲーム機種があるとゲームオリジナルの曲で「おっ、この曲いいねぇ!」っていうのも何曲も見つかりそうですよね、まぁこれからもビーマニシリーズは音ゲーのパイオニアとして盛り上がってほしいのですがげぼ少年は誰が何と言おうと
    Depend on me

    なので、この

    Depend on me

    ファンのために当時の

    Depend on me

    ファンがつくったHPを掲載しておきます。

    コチラです











    1441

    ニンテンドー64に搭載された3Dスティックの登場により、以降ゲームのコントローラーでは十字キーから3Dスティックへと進化したげぼ時代、プレイステーションにも3Dスティック+振動機能が付いた


    デュアルショック


    というコントローラーが発売され、僕の家では町田のメディアバレーで購入したことを思い出し、血を吐きました。革新的な3Dコントローラーは操作が格段に楽になり、アクションゲームではもう十字キーには戻れん!戻ることができん!という感じでした。


    しかし



    友だちの家に行くと・・・・・何か違う、3Dスティックの感じが・・・









    ん?ゴムっぽい感触?







    おい!うちんちのデュアルショックプラスチックなんですけど!?




    あれから20年語・・・・・
    真相解明!!!!!!
















    DS-PlayStation-Dualshock-Controller-SCPH-1200-Disassembly-01



    こちらが皆さんご存知の初代PSのデュアルショック。形式がSCPH-1200というものです。

















    main-qimg-3cf718f8fd58fde6e058d166b41c3a83-c

    そしてこちらが我が家にあったデュアルショック。このコントローラの形式がSCPH-1150というものなので別物なんですね!情報によると97年4月に発売されたコチラのコントローラ





    調べてみるとあまり出ないし、発売からわずか半年たらずで主流のコントローラSCPH-1200が普及してしまい、あまり知られることのなかった1150型はマニアの間ではかなりレア商品??










    ということはげぼコレクションとしては最適だなぁ!まぁ当時はムカついて何回もコントローラー投げたことを後悔してるけど今は大事にコレクションとし・・・・・・・・・・






    売った






    このページのトップヘ